本文へスキップ

明日に翔ける SATHANKUSU CHIKUGO
 

学校&地域アウトリーチプログラム 〜こどもを育てるアートのちから〜

筑後のこどもたちの創造性を育み、コミュニケーションの力の基礎を養う目的を持って、平成23年度からサザンクス筑後と学校が連携し、取り組んでいる事業が「学校アウトリーチプログラム」です。
活動の様子はFacebookにて随時更新しています。

特徴

「演劇」・「アート」・「表現する力」を、学びの基礎に。
 人と触れ合わずとも情報を何でも獲得してしまえる現代社会です。そんな時代だからこそ、私たちは、様々な文化芸術を体験することが、こどもたちの成長には不可欠なものだと考えます。サザンクス筑後が持つ表現プログラム。演劇的手法を用いたレッスンには、「発声」・「身体表現」・「言葉の訓練」等、様々なものがありますが、その中でも主に「自己コミュニケーション」・「他者コミュニケーション」のプログラムを「PLAY(遊び)」を交えて行い、クラス・学年の関係づくりや、こどもたちの学習活動がより豊かなものになっていくことを期待します。

「表現活動アーティスト」が直接学校に出かけます。
 サザンクス筑後から、各学校に「表現活動アーティスト」が出かけ、ワークショップ等を行います。2~3日程度(以上)に渡り実施する「体験型プログラム」と、「鑑賞型プログラム」があります。組み合わせもできます。演劇による「表現力」、ダンスによる「身体能力」など、いくつかのプログラムを提供します。

コーディネーターと先生とで実施内容の打ち合わせを行います。
 サザンクス筑後から、コーディネーターが出かけ、事前の打ち合わせを行います。アーティストからプログラム内容の提案を行い、先生方から学年・クラスの状況を伺います。その上で、児童にとって効果的となるようにとプログラムをどのように構成していけばよいかを丁寧に考え合っていきます。また、こどもたちのみでなく、先生方の事前・事後研修も行うことができます。




通常プログラム(28年度版)

@ 表現・コミュニケーション・演劇プログラム
 基本の表現・演劇プログラムを元に、学年・クラスの状況や先生方からのご希望によって授業内容を構成します。
 
 自分発見のためには、他者を発見することが大切です。自分でない自分を演じてみたり、いつもとは違う自分におもいきってなってみる。いつもとは違う自分。普段とは違う友達を発見する。表現すること、演じることをとおして新たな自分、新たなコミュニケーションに出会います。

 (1)様々な「あそび」を通し、開放感を高め、リラックスと集中力(夢中力)を誘う。
 (2)ストレッチ・発声・声の出し方・身体表現など、自分の身体の知覚・認識を他者との関係の中で、認識していく。
 (3)即興的な演劇表現のエクササイズを行い、生きている言葉・身体・心を知る。
 (4)役を演じ、自分でない自分をとおして、自分と他者の新たな発見をする。


A発表会等のための演劇プログラム
 発表会や文化祭などに向けて、具体的に演劇することを目的とした際のプログラムです。

 演じることの体験をとおして、「自分でない自分」という役を演じる面白さを知り、日常の生活空間も演劇や表現する世界に満ち溢れていることを知る。

 (1)声・言葉・身体についてのプログラムを集中的に行い、「あそび」の中に「感情開放」や「本気になる力」のプログラムを組み込み、集中力をつけ演じることの楽しさを実感する。
 (2)簡単な短いセリフ・脚本を使い、演劇・演技の構成や演出の成り立ちを体験する。
 (3)脚本なしの演劇・即興演技を経験する。


Bダンス体験プログラム
 ダンスレッスンを行います。

 日頃使わない身体の部位を使い、もっと自由に身体を使えるようになるためのプログラムです。

 (1)課題曲を設定し、リズム感・歩行・ステップなどの練習をとおして、踊ること、身体を動かすことの楽しさを実感する。
 (2)ストレッチ等をとおし、自分の体の知覚・認識していく。


C劇あそび・身体表現プログラム
 モノマネをしたり、音楽にのって自由にのびのびと身体を動かすプログラムです。

 簡単なリズムや動きをとおして自由に身体を動かし表現する低学年ならではのプログラムです。

 (1)簡単なリズムの音楽を使い、体を動かすことの楽しさを実感する。
 (2)あそぶときの思い切りのいい体を表現する力に結び付けていきます。


D鑑賞プログラム
 サザンクス筑後ぱふぉーまんす集団センゲキによる出前公演です。

 短いお芝居やパントマイム・歌・ダンスなどを組み合わせた楽しい内容で、保育園・幼稚園・小学校・学童保育所等で行っています。平成26年度には、筑後市内小学校合同鑑賞会5・6年生の部でも「ミュージカル・冒険者たち」の公演を行いました。




特別プログラム(28年度版)

A.ミュージカル体験プログラム
 演劇、ミュージカルの街筑後を目指して事業を展開しているサザンクス筑後。こどもたちにもその体験を提供するプログラムです。

 パーカッション・ピアニカ・ダンスのパートに分かれて、プロのアーティストから指導を受け、最後には全員で演奏し、ダンスするプログラムです。

 (1)課題曲に沿って、各パートで練習。演奏やダンスをとおして、ミュージカルに興味を持つ。
 (2)仲間と共に、メロディを奏で、身体表現し、音楽の楽しさを実感する。


B.JAZZ体験プログラム
 プロのジャズピアニストを迎え、ジャズのリズムを身体全身で感じる体感プログラムです。

 ピアノ・ドラム・ベースの三種類の楽器で奏でるジャズの音楽の世界を身体まるごと体験するプログラムです。

 (1)数ある音楽ジャンルの中でも、独特のリズム感を持つジャズのリズムを体感し、その名のとおり、音を楽しむといった音楽の原点を知る。
 (2)仲間と共に、音楽空間を体感することで、一体感・連帯感を感じる。


C.「落語のいろは」体験プログラム
 久留米で活躍中の落語家の方を招き、落語という日本ならではの古典芸能の世界に触れるプログラムです。

 生ではなかなか観る・聞く機会がない落語。音読とはまた違った言葉の世界を体験するプログラムです。

 (1)言葉・語りを見直し、その面白さと大切さを体験する。
 (2)日本の伝統芸能の一つに触れることをとおし、言葉の世界に興味を持つ。



※特別プログラムは、文化庁等の助成金申請をし、その結果によりご提案できるプログラムです。




これまでの実績

23年度:筑後市内小学校7校で実施
24年度:筑後市内小学校10校で実施
25年度:筑後市内小学校10校で実施
26年度:筑後市内小学校10校で実施
27年度:筑後市内小学校10校・筑後市内中学校1校で実施


※上記は、筑後市内小中学校のみの実績です。その他、市外の学校でも実施経験あり。




主催その他

主催:公益財団法人筑後市文化振興公社
共催:筑後市内小学校・中学校
後援:筑後市・筑後市教育委員会




お問い合わせ

サザンクス筑後 事業係
TEL.0942-54-1200 FAX.0942-54-1205





 主催公演
 サザンクス筑後友の会
 チケット情報

 チケット購入について
 取扱中のチケット(他主催)


 ご利用案内
 ホール
 研修室・練習スタジオ
 ギャラリー・ベル広場
 利用許可申請書・料金表


 施設図面・舞台資料等
 交通のご案内

 アウトリーチ事業


 講座・文化サークル
 文化サークル講師募集
 ロビーコンサート出演者募集



サザンクス筑後
(公益財団法人筑後市文化振興公社)

〒833-0047
福岡県筑後市大字若菜1104

TEL. 0942-54-1200
FAX. 0942-54-1205

開館時間 9:00 ~ 22:00
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始